審判部

審判部に関する情報及び資料を掲載。

2022年

7月

25日

新競技規則「GKの頭部にボールがあたる」IHFガイドライン

新競技規則に関するガイドライン 1_GKの頭部に関する内容.pdf
PDFファイル 489.9 KB

2022年

5月

29日

「令和4年度競技規則適用について~最新の傾向から~」のご案内

全日本大会審判員および上級審判員、上級審査対象者の皆様へ

続きを読む

2022年

3月

30日

「2022競技ハンドブック」のご案内

★競技ハンドブック2022.pdf
PDFファイル 8.6 MB

2022年

3月

23日

令和4年度 佐賀県審判講習会 (自主研修資料)

コロナ感染症拡大防止のため審判講習会は昨年同様、自主研修とします。

研修資料を添付しますので必ず確認、研修をお願いいたします。

佐賀県ハンドボール協会 審判部長 亀川政文。

続きを読む

2021年

9月

15日

在宅研修用審判技術向上資料

在宅研修用審判技術向上研修資料(0915).pdf
PDFファイル 478.5 KB

U-12ゲーム様式&趣旨・目的

ジュニアのゲーム形式が変わります。
趣旨・目的とゲーム様式をUPしましたのでご確認ください。

 

【吹笛にあたってのポイント】

  1. 8分-5分-8分5分-8分の総得点で勝敗を決める。
    ゲーム前コイントスでコートかボールを決める。
    コートチェンジ。
    再度コイントスで決める。
  2. タイムアウトは1試合1回のみ
  3. スローオフ・スタートが全てキーパースローから始まります。

 

※選手はコートを広く使い,今まで以上に動きのあるプレーが増えると思われます。
審判員は視野を広く,攻防の見える位置をしっかりとる必要があります。
ボールをもってない選手の動きを観察することも重要です。
相手に対する権利の保障(競技規則8の1・8の2)
許される行為と許されない行為の見極めの重要性。
競技規則に基づくジャッジを丁寧におこなうこと。

U-12 ゲーム様式
u-12_game-youshiki.pdf
PDFファイル 1.7 MB
U-12 趣旨・目的
u-12_game-shushi.pdf
PDFファイル 2.0 MB

6月21日・22日の九州ブロックレフェリー研修会資料

県協会より4名の審判員が参加しました。

※資料内容・研修内容に関する問い合わせは,田中親副審判長にご連絡ください。

【資料1】7mスローに関する判断基準
h26_shinpankenshukai_01-1.pdf
PDFファイル 264.3 KB
【資料2】トップレフェリーは「基本に忠実」であること
h26_shinpankenshukai_01-2.pdf
PDFファイル 69.8 KB